PSVITA おすすめソフト 紹介

プレーステーションのおすすめソフトを紹介していくブログです。 ランキング PSPソフト全集 iso  torrent  cso 自作アプリ 自作ゲーム プラグイン PSP PS3 PSVITA PSVなど
PSVITA おすすめソフト 紹介 TOP > スポンサー広告> PSVITA > RPG > 魔界戦記ディスガイア3 Return

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔界戦記ディスガイア3 Return

WS000030.jpg
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。





 本作は、PS3で発売されたS・RPG『魔界戦記ディスガイア3』に、PlayStation Storeで配信されたすべての追加コンテンツと、今作からの新要素を収録したタイトル。PS Vitaにあわせて操作性も改良され、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った要素も採用される。PS Vitaのローンチタイトルとして開発中で、通常版とダウンロード版、2種類で発売される予定だ。



スポンサーサイト
[ 2012/04/04 14:56 ] PSVITA RPG | TB(0) | CM(13)
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
[ 2012/04/14 02:05 ] [ 編集 ]
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
[ 2012/04/14 02:05 ] [ 編集 ]
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
[ 2012/04/14 02:05 ] [ 編集 ]
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
[ 2012/04/14 02:05 ] [ 編集 ]
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
a【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されてい
[ 2012/04/14 02:06 ] [ 編集 ]
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
[ 2012/04/14 02:06 ] [ 編集 ]
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている。
【魔界戦記ディスガイア3 Return ストーリー】
寄り道をしようと思えばいくらでもできるのがこのゲーム、でも、寄り道を始めるときりがないのもこのゲームですw。 複線がかなり作りこまれてるようですね。

2008年にPS3で発売された「魔界戦記ディスガイア3」と有料ダウンロードコンテンツを全て収録した史上最凶のシミュレーションRPG。PS Vitaでは「1000万時間遊べる」をコンセプトにし、タッチスクリーンや背面タッチパッドを使った操作方法を導入。さらに4本の新シナリオ、2人の新キャラクターも登場する。本作は魔界のコミカルな学園ドラマを描いており、ストーリーの導入部分や、戦闘パートの前後に挿入される「イベントパート」、武器やアイテムを購入して戦闘準備を行う「拠点パート」、マップ上でキャラクターを動かす「戦闘パート」の3つのパートで構成されている
[ 2012/04/14 02:06 ] [ 編集 ]
v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208
[ 2012/04/14 02:07 ] [ 編集 ]
v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208
[ 2012/04/14 02:07 ] [ 編集 ]
v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208
[ 2012/04/14 02:08 ] [ 編集 ]
v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208v-208